ボランティア活動報告


ふくしま大運動会inいわき byPWJ

東京都と一般社団法人日本アスリート会議が主催する東日本大震災における復興支援のため、仲間や家族とスポーツを通して絆を深めるとともに、総合型地域スポーツクラブ間の交流をはかる事業が、いわき市で開催されました。本研究所から研究学生が、記録と運営の支援に行き、イベントサポートをしてきました。

 


小学生体操指導アシスタント

10月17日から福島市スポーツ振興公社主催による小学生体操教室が始まりました。本研究所からも子供たちの体操指導アシスタントとして参加しています。元気いっぱい体をうごかす子供たちの姿やできなかったことができるようになった子供たちの明るい笑顔、真剣に取り組む姿などがとても印象に残りました。


2016 あづまデュアスロン in 福島

兼 第16回日本デュアスロン選手権、第5回U23・U19・U15日本デュアスロン選手権

11月6日に福島県トライアスロン協会主催による2016あづまディアスロンin福島があづま総合運動公園で開催されました。小学生からお年寄りの方まで幅広い世代の方や日本のトップ選手の方もレースに参加されていました。大会当日はあいにくの強風でしたが、その中でも楽しそうに自転車を漕がれる姿や自分のベストに挑戦する姿などが印象に残りました。本研究所からもボランティアとして5日の会場準備、6日の運営準備に参加させていただきました。


棚倉スポーツクラブ感謝祭

11月27日に棚倉町保健福祉センターにてスポーツクラブの方々と一緒に体操をするなど交流を図ってきました。体操はボランティア学生が考え指導し、そのあと芋煮をおいしく皆さんで頂きました。町のゴミ拾い活動にも参加してきました。参加者皆さんが楽しそうに体を動かしているのが印象に残りました。


スポーツを通して楽しい仲間づくりと体力づくり

子供たち同士で体を動かす楽しさや体操の楽しさを学びいろいろな技にチャレンジしてみよう

12月5・12日に福島県スポーツ振興基金事業の一環として県北体操協会主催の体操教室にボランティアとして指導にあたりました。場所はあづま総合体育館サブアリーナにて行われました。マット、トランポリン、平均台、鉄棒を使い体を動かす大切さを学び、レクレーションを通して他校の友達も増え楽しそうな姿が見受けられました。

引き続き、1月11・12日にも行われます。


とみおかスポーツフェスタ 2017

6月3日に福島県富岡町でスポーツフェスタが開催されました。今回は7年ぶりの開催ということもあり、参加者たちの中には懐かしそうに思い出話に華を咲かせている方々もいました。

参加者はグラウンドゴルフ・ウォーキング・ラージボール卓球・レクリェーションに分かれて競技を行いました。幸いにも天気には恵まれ、まさに運動日和の中体を動かしていました。

競技終了後には各競技の優秀者の表彰式・地元のダンスサークルの方によるダンスと配布されたお弁当で体の疲れを癒しました。

今回参加者の中には他の地域に避難を余儀なくされ、なかなか富岡町に帰ってくることが難しかった方々が多くいました。今回のようなイベントを通じ、富岡町に足を運ぶきっかけになれば良いと思います。


とみおか復興ロードレース大会

10月1日に福島県富岡町で「とみおか復興ロードレース大会」が開催されました。県内外から多くの参加者が集まり秋晴れの中、富岡町を楽しそうに走っている姿が印象に残りました。スペシャルゲストの、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの髙橋尚子さんによる、参加者への激励の声やトークショーなども行われました。

ロードレース後は配布されたお弁当や豚汁などを食べながら参加者の方々がレースの感想を述べていたり、会話に花を咲かせていました。

富岡町では、地元で活動する「NPO法人富岡さくらスポーツクラブ」さんの働きかけによって多くのスポーツイベントが開催されています。スポーツの力で今後も富岡町を盛り上げていって欲しいと思います。


ふくしまスポーツフェスティバル2017

9月23日・24日にあづま総合運動公園で開催された、ジャパンオリンピック・パラリンピック関連イベント「ふくしまスポーツフェスティバル2017」にボランティアとして参加してきました。パラ陸上・ローイング・車いすバスケ・カヌー・ボッチャ・ストラックアウト・ボルダリングをそれぞれのオリンピアン・パラリンピアンの方々と一緒に行いイベントを盛り上げてきました。当日は多くの参加者の姿が見え、はじめて体験する競技に真剣に取り組んだり楽しそうに行う姿がとても印象に残りました。またこのような大きなイベントにボランティアとして参加できたことはとてもいい経験になりました。